【第3報】

第17回 日本教育保健学会・年次大会 in 岐阜

 長らくお待たせしました。

プログラムの詳細(「一般演題発表」を除く)が確定しました。

  1日目(午前)は、昨年7月に起きた、岐阜市中学3年生「いじめ・自殺」事件を題材に、その背景にある、子どもと教師を取り巻く学校現場の現実を解明し、「いのちを守り、育てる」指導のあり方についてフロアの参加者と意見交流をおこないます。

  午後は、現地からの「特別報告」(保健センターを核にした、学校・保育園・地域連携による、子どものこころ育てる20年間の実践)と2本の「教育講演」(スマホ・ゲームをめぐる問題、児童養護施設の子どもたちの現実)を参加者全員で聴きます。

 2日目の午前は「課題別セッション」。午後は、「一般演題発表」と参加者が企画する「自主フォーラム」(「養護教諭のルーツを探る」「男性養護教諭と語り合う」「教育保健の実践的研究に学ぶ」)などの企画も用意しました。

 なお、1日目は「一般公開プログラム」となっております。

みなさまのご参加をお待ちしています。

​【第3報】プログラム付き ダウンロード

​プログラムは大会案内からご覧いただけます。

© 2019  第17回 日本教育保健学会・年次大会(岐阜) Wix.comで作成されたホームページです。

   お問い合わせjseh17th@gmail.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now