​【プログラム】

 
​第1日目
3月7日(土) 9時〜17時
​じゅうろくプラザホール

受付:9時〜

挨拶:9時30分〜9時40分

近藤 真庸(日本教育保健学会理事長、第17回年次大会長)

プログラムⅠ シンポジウム:9時50分〜11時30分 

​「いじめ・自殺」事件とその背景 ー教育保健の視点で読み解く

[報告者]   岡本 綾(NHK岐阜放送局 記者)

[報告者]   山内 康彦(元・岐阜県公立学校教諭)

[指定討論者] 制野 俊弘(和光大学准教授)

[司会・進行] 近藤 真庸(岐阜大学教授)

プログラムⅡ 特別報告:11時40分〜12時20分 

保健センターを核に、園・学校・地域の連携で子どものこころを育てる
      - 愛知県愛西市での20年間の取り組み -

[報告者] 黒宮 孝子(愛西市健康福祉部健康推進課 課長補佐、保健師)

休憩(昼食):12時30分~13時30分

*会場での飲食はできません。

JR岐阜駅構内にはたくさんの飲食店がありますので、ご利用ください。

プログラムⅢ 教育講演(1):13時30分~14時40分

スマホ時代を生きる子どもたちを守るために

[演者] 竹内 和雄(兵庫県立大学准教授)

プログラムⅣ 教育講演(2):14時50分~16時

児童養護施設からみた子ども虐待と貧困

[演者] 堀場 純矢(日本福祉大学准教授)

総会:16時10分~17時

© 2019  第17回 日本教育保健学会・年次大会(岐阜) Wix.comで作成されたホームページです。

   お問い合わせjseh17th@gmail.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now